京都の結婚相談はブライダル花梨

サイトマップ

私達のノウハウをお伝えし、婚活をお手伝いします。
トップ >卵子提供台湾で治療急増について…
2017年5月
S M T W T F S
  1 2 3
4 5 6
7 8 9 10 11
12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

卵子提供台湾で治療急増について

お子様が欲しくてもできない夫婦がいます。


台湾で台湾女性の卵子を使い日本人女性が3年間で110名出産。


日本の産婦人学科や政府も世界の妊活と比較して超後進国だと思います。


少子化と晩婚問題の中、唯一の方法は排卵誘発とか使う方法です。


1回に付き50万円かかり出産まで500~1000万円かかります。


卵子は出産時点から賞味期限があります。


35歳からマルコー出産年齢と妊婦の手帳に書かれます。


結婚相談所でもプロフィール欄に結婚後の子供の欄があります。


40歳~43歳なら子供が欲しいと書いています


少しでもお子様の欲しい方には朗報です

日時:2017年5月11日 AM 09:31