京都の結婚相談はブライダル花梨

サイトマップ

私達のノウハウをお伝えし、婚活をお手伝いします。
トップ >コネクトシップについて…
2017年7月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コネクトシップについて

赤ちゃん.

昨日京都で協会の定例会がありました。


そこでパートナエージェントが中心で8団体加盟のコネクトシップの話しがありました。


私の相談所はコネクトシップに加盟していません。


実質8団体のうち稼動しているのはパートナエージェントが中心です


参加人数は申し上げません。わかっていますが極秘事項でしょうから。


公的書類は、全部会員から取られています。


但し会員のプロフィールには年収や家族歴が掲載していません。


いちいち提携のお相手方にメールで江問い合わせです。


IBJにPAが加盟しているときには会員の年収や家族歴が掲載していました


そこの男性会員と結婚しましたのでよく承知しています


便利と言えば便利ですお見合いの調整で日時や場所はファーストコンタクトセンターです


相談所は関与しません。


交際マークや真剣交際マークを押すボタンはあります。


婚約は相談所にメールが来てお相手相談所と話しをして婚約退会を決めます。


相対的に若い会員が多く効率化をはかるためパソコン作業が中心です。


相談所がまだシステムになじめていません。


ただ、年収の低い男性には好評で決まり易いようです。


順調になるには時間がかかりますし集客宣伝もノウハウがないと無理ですね


それと結婚相談所以外の加盟店は成婚費用が5万円か無料です。


入会金や登録費用を高くとるしかなくお見合費用も無料かシステム請求来る窓口費用は上乗せですね


婚活アプリも多く若い人がより簡素で安い料金の中、満足が高いシステムが必要です

日時:2017年7月15日 AM 11:24