京都でサポート抜群の結婚相談所ブライダル花梨がお見合い・交際・婚約におけるポイントを紹介

サイトマップ

私達のノウハウをお伝えし、婚活をお手伝いします。
結婚相談所京都花梨トップ>活動の流れ> お見合い・交際・婚約

自宅事務所

  • 相談所;ブライダルサロン花梨
  • 代表 土井康司
  • 京都府相楽郡精華町精華台1-37-2-526
  • 電話;0774-93-2440
  • 携帯;090-1673-7927
  • 営業時間;10時~20時
  • 定休日;火曜・水曜日
  • 事前予約制。定休日も予約あれば営業

JBAオタメシ検索

スマホホームページ

カウンセラー資格

土井康司カウンセラー資格証明書 FACEBOOKページ Google+ページ Twitterページ

最大90日間の無料婚活は入会時コースとセットになっています

無料婚活期間中はお見合いの場所や日時が成立しますまで何度でも最大90日間お見合い申し込みが出来ます。お見合い成立した時点から一部コースの入会金と月会費が発生します。

お相手検索

 IBJのお試し検索は簡易的なものです。お相手の写真付きプロフィールを見られるなら最大3か月月会費・入会金無料です。自由に検索や申し込み、申し受けが出来ます。

ご自宅のパソコンから、24時間、インターネットで、日本結婚相談所連盟に登録されている約58,422名の会員データベースからお相手探しをすることが可能です。

お見合い増加の写真

婚活写真は提携先のスタジオセルフィットとTAKUMI JUN Make-up Salonをお奨め!営業時間:11:00~20:00 定休日:第2・第4火曜日 ※2~4月は定休日なし ※年末年始休業あり。セルフィットのバナーをクリック⇒撮影のビフォア・アフター がわかります

◎スタジオ撮影前の男性Aさん11月ページビュー数は109⇒12月撮影後にピックアップ掲載1114(IBJ出典)

◎スタジオ撮影前の女性Aさん11月ページビュー数は118⇒12月撮影後にピックアップ掲載2117(IBJ出典)

スタジオセルフィット

TAKUMI JUN Make-up Salonはお得なブライダルサロン花梨会員様限定コースがあります

婚活写真はスタジオ タクミジュン

会員検索システムの特徴

IBJのホームページから抜粋

1.希望の条件で検索できます


年齢、住所、趣味、学歴、年収、婚姻歴など、誰もが知りたい条件で検索!全国約50,,000名のデータベースから、貴方の希望条件にあった方を探すことが出来ます。

2.安心のセキュリティ

個人情報はセキュアサーバに保管され、通信時には暗号化されます。システム上でも独自のセキュリティシステムで安全に保護されます。

※日本結婚相談所連盟は、経済産業大臣認定個人情報保護団体です。

※日本結婚相談所連盟は、プライバシマーク取得企業です。

3.毎日、最新の登録者情報が確認できます

毎月1,700名前後の新規登録があり、毎日の最新登録者を検索可能。

最新のシステムで、最新の情報にアクセスできるのが成婚への近道、今の婚活スタイルです。

らくらく検索システム

  1. 下のIBJ検索「お試しこちら」をクリックして頂くと会員検索画面が出ます。
  2. 一番下の「男性を検索する」か「女性を検索する」をクリックお願いします
  3. 会員検索の結果一覧リストが出たら顔写真をクリックするとプロフィールが出ます
お試し検索

ブライダルサロン花梨では、インターネットでの検索(会員登録)をお勧めしております。

パソコンが無い方は、スマホからお見合い相手の検索や申し込みが申し受けが出来ます

各連盟とも、インターネット登録会員が多いことやお仕事などでお忙しい方でも ご自宅などで簡単にお相手探しがしていただけるからです。

情報は個人会員IDとパスワードで保護され、どの連盟も登録会員以外の方が 検索・閲覧することは決してありません

ほとんどの会員はお写真でご自分をアピールされていますがもちろん、写真の非掲載も可能です。

JBAインターネット検索(登録)

お試し検索

入会されるコースにより登録される連盟が決まっています。

各コースともネット検索が可能(登録されている連盟の範囲内)で、各連盟の検索画面にて、 選べます。

ご自分のお相手条件(年齢・収入・身長・体重・地域・学歴・職業・婚暦など)入力することで理想のお相手を検索できるようになっております。

また、マッチングシステム(JBA登録会員用)と、いいましてお互いの条件が一致したときお相手がリストとして表示できる検索方法もあります

気に入った理想の方がおられましたら その画面でお見合いのお申し込みが可能なことが大きな特徴です。

お相手探し

↑ 検索結果画面

一番右端の「詳細情報」をクリックすると 気になるお相手のプロフィールをご覧になることができます。

プローフィール

↑ 詳細情報をクリックしたときに出てくるプロフィールカード

本籍地や現住所やお名前や大学名・会社名などで本人が特定されないよう個人情報を配慮しています。非公開にしたい場合は○○大学・○○会社、などのように書くことができます。女性の年収は掲載されません。

お見合いは笑顔の第一印象が決め手です

お見合いは結婚目的にお会いする真剣勝負の場所です。男性は優しさも必要ですが結婚でお相手を守る決断力や包容力です。会話でそのような決意が必要です

リラックスがポイント

堅苦しさと緊張は禁物ですが、誰でも初めての人と会うときは心地良い緊張感はあります。

会う前にお手洗いで鏡を見て「大丈夫だ!」と自分に言い聞かせましょう

お相手も緊張していますので冷静になって下さい

お見合い上手になるためのコツ

1.本当に異性から持てる人はお相手目線を持っている

自分を選ばれる人になるために努力をするので魅力が増していく

2.異性からもてない人は自分から相手を選ぶことだけ考える

ミスマッチが多くなり魅力な自分になれない

3.自分ばかり話をしてお相手が黙ってしまう

お相手と話のキャッチボールを積極的にしましょう

お見合いのルーチンワークのポイント

バラの花時間は守る。

定刻10分前に指定場所にお相手を待ってあげましょう

バラの花ホテルラウンジ内の喫茶店で込んでいる場合もあります

仲人さんが事前に席を確保することも必要です。

打ち合わせ良くしておきましょう。

女性には出来るだけ入口に背を向けて店内の視線を避けられるような

位置を確保してあげましょう。(優しさです)

バラの花第一印象で決まります。

清潔感と明るさ(服装、頭髪、爪、靴等は清潔に)

男性はスーツにネクタイを必ず着用。女性はTPOに応じた服装で。

服装の軽さは、 相手が軽く合う気持ちしかないと見られたら損をします

バラの花ご挨拶は丁重に且つ爽やかに

はじめまして、○○です。よろしくお願いいたします。とご挨拶を。

「こんにちは。 」の言葉も響きがいいので使い慣れしましょう。

バラの花お見合いの前に

お相手の経歴、家族状況、趣味等を心得ておき、

共通の話題に触れられるようにしましょう。

仲人さんは表で紹介か中で10分位すると お二人だけにして去ります

バラの花お見合いの成功の秘訣は

何時もにこやかに明るくはっきりとお話ししましょう。

外観だけ強調や重視することなく人生観や結婚観での長所を見つけよう

男性も女性も笑顔が大事です。仕事ばかりの固い話は避けましょう

最初から手を触ったり体に触れるようなことはやめましょう

バラの花お二人で食事に!

そのために男性は事前の調査をしておきましょう。

あくまでもお相手の了解をとってから無理に誘ってはいけません。

相手に不安を与えたり大衆居酒屋やラーメン店はさけましょう。

バラの花デート代は出来るだけ男性負担で、

女性側も奢られるだけでなく次の店は私の負担での寛容性が必要です。

割り勘の場合は最初から話し合いで店を決めておきましょう。

バラの花お見合いでの交際可否は

当日か翌日午前中までにご返答お願いします。

翌日のお昼1時には先方の仲人にご返答いたします。

これだけは避けましょう

過去のお見合いの回数やお断りした事情など話題にするのは

印象が悪くなります。(もし聞かれたら上手にお答えしましょう)

自分は結婚の意思なく親や周りの人から無理にお見合いをさせられたとか

言わないこと。(ご自分が逆に言われたら楽しいでしょうか)

相談所の仲人さんの批判を相手にも聞くとかやめましょう。

また、同僚や会社の短所とか口に出してネガティブな話題を多くしない

お見合いの結果、フィーリングが合わない場合でも、

社会人としてお相手の人格を尊重し、失礼にならないようにしましょう。

すぐに退席したり、不快な表情を表に出さないようにしましょう。

お見合いの退席は、着席から30分から1時間くらいはマナーです。

電話番号やメールアドレス交換を最初のお見合いでするのは禁止行為です

お見合い時の席料負担の条件

出席者
負担区分
双方共親(親族代表)出席の場合 双方の親
どちらかの親が出席の場合 出席の親の負担
当人だけの場合 男性の負担
当人だけの場合(養子) 女性の負担

交際・ご婚約のポイント

  1. とにかく何があっても相手の話を最後まで聞く
  2. 相手を知る熱心さで興味と好奇心を持つ
  3. 寛容性があることを言葉以外の態度で示す
  4. 自分の考えや価値観が全て正解でない
  5. 対話の基本は相手が7割自分が3割でうまくバランスとれる

交際

交際はお互い長所を見つけ伸ばす力を養いましょう。

バラの花お見合い後の交際こそ大切です。

初めてのデートはできるだけ早い機会に

お見合い後数日をあけないことです。

お相手の候補は自分だけと思ってはだめです。

ライバルがたくさんいると思い、

良い方ならチャンス逃がさないよう積極的にアプローチしましょう

こまめに携帯メールや電話で連絡をとり外で会う機会を増やしましょう

好かれることよりまず好きになることです。

この人なら一生を共に・・・・という気持ちが高まったら、

ためらわずに意思表示を、プロポーズにはタイミングがあります。

バラの花ご縁の無かった場合でも、人間性の魅力あれば評価高まる

「あの方はとても良い方だった」と、

惜しまれるような人間性を大切にした印象があるならば弊社は元より

相手の仲人さんも次の良縁に向けて成果あがる方の紹介も見えてきます

バラの花交際中は月1回ご報告お願いします。

自分で解決できないことや、結論出せないことは

遠慮なく私共に相談し早期に解決するようにしましょう

バラの花交際期間は3ヶ月を目安に(お断り等は必ず弊社まで)

プロポーズ前にお互いの生活設計がうまくいけるか生活費や収入などを確認しましよう

生活にするにあたりお互いの責任・役割・分担を決め出産時期や家の購入・親の面倒など決めましょう

お互いの家を訪問して親子の関係や親の考え方も聞いて両家の了承を取る事が大事です。

ご成婚

結婚

バラの花生涯の伴侶として相応しいとなれば結婚です。

赤い糸で結ばれた二人です。

お互いの絆は思いやりと愛情で幸せな家庭を築けます。

「ご婚約おめでとうございます 」

その言葉が聞ける日が必ず来るよう誠心誠意ご支援いたします。

ブライダルサロン花梨は結婚後もご支援させて頂きます

資料請求

ブライダルサロン花梨携帯電話